家族で行きたい沖縄遊びスポット|沖縄リゾートヴィラ The Premium time OKINAWA chillma

Instagram Facebook LANGUAGE : English
家族で行きたい沖縄遊びスポット

ATTRACTIONS

子供連れでの沖縄旅行では、大人も子供も一緒になって楽しめるスポットで南国のリゾート・沖縄を満喫したいものですよね。有名な「美ら海水族館」の説明についてはこちらをご覧頂くとして、ここではそれ以外の「家族向け・おすすめスポット」をご紹介致します。沖縄本島北部・美ら海と古宇利島を臨むプライベートビーチ付リゾートヴィラ、Okinawa chillmaにファミリーでご宿泊される際も、ぜひ、ご参考にどうぞ。

【0歳児?OK】機関車が園内を走る、熱帯のふれあい動物園

■ネオパークおきなわ
沖縄の温暖な気候と自然豊かな環境を活かして熱帯地方の動植物を飼育しているテーマパークです。動物と垣根なく触れ合える環境作りを大切に、鳥類は自由に飛び回れる広大な「フライングケージ」と呼ばれる鳥かごで飼育されています。さらにかつて沖縄を走っていた「沖縄軽便鉄道」の3/4スケールの機関車が園内を周遊し、生き物たちについての解説を聞きながら動物王国の旅を楽しめます。特設スペースの「ふれあい広場」ではモルモットやヤギ、ウサギ、ラマへの餌やり体験も出来、小学生までのお子様なら巨大な「アルダブラゾウガメ」の背中の上での記念撮影も出来ます。

住所
沖縄県名護市名護4607-41
TEL
0980-52-6348
URL
http://www.neopark.co.jp/

【0歳児?OK】トロピカルフルーツを楽しく満喫

■ナゴパイナップルパーク
沖縄を代表するトロピカルフルーツ、パイナップル。その大きなモニュメントが目印の、文字通り、パイナップルのテーマパークです。なんと100種類ものパイナップルの他にも様々な南国のルフルーツが栽培されています。パイナップルが屋根に設置されたユニークなカート「パイナップル号」に乗ってパイナップル畑やトロピカルガーデンを散策しましょう。パインカッティングの工場も見学出来ます。パイナップルの試食代が入園料に含まれていて新鮮なもぎたてパイナップルの食べ放題が楽しめる他、パイナップルやシークワァーサーのジュースも試飲出来ます。

トロピカルフルーツ
住所
沖縄県名護市為又1195
TEL
0980-53-3659
URL
http://www.nagopain.com/

【0歳児?OK】赤ちゃんも楽しめる、イルカとのタッチング体験

■もとぶ元気村
こちらで人気の「ドルフィンスクール」では、膝まで水に入ってイルカと直接スキンシップ、ゲームをしながらイルカについて勉強出来ます(0歳から体験可)。また4歳以上のお子様なら、イルカのトレーニングの秘密について学べる「トレーニングワークショップ」、ペダルボートやバナナボートなどのマリンアクティビティー、沖縄のサンゴや貝殻を使ったキャンドル・風鈴などの手作り体験、天然の浅瀬での生き物観察や与那国馬の乗馬(引き馬)体験も楽しめます。その他、イルカの飼育や船の船長、漁師や沖縄の伝統菓子「ちんすこう」の職人などのお仕事体験キッズプログラムも多数用意されています。

住所
沖縄県国頭郡本部町字浜元410
TEL
0980-51-7878
URL
http://owf.jp/

【0歳児?OK】沖縄の植物と昆虫が大集合、体験型植物園

■ビオスの丘
広大な敷地内に沖縄本来の自然風景を再現した自然植物園です。園内には色鮮やかな亜熱帯の植物やランの花が咲き誇り、沖縄本島に生息するトンボやチョウのおよそ80%を観察出来ます。園内の池では、船に乗って水辺の動植物についての楽しい解説を聞きながら、約25分間のクルーズを楽しみましょう。また4歳以上であれば、カヌーを使った自然探検も出来ます(子供は大人同伴)。その他、水牛が引く車に乗って緑豊かな森の中を散策したり、芝生広場の天然木の遊具で遊んだり、ヤギやミニブタなどの小動物とのふれあい体験も出来ます。

植物と昆虫
住所
沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30
TEL
098-965-3400
URL
http://www.bios-hill.co.jp/

【0歳児?OK】沖縄の自然、文化、歴史のすべてを味わえる

■おきなわワールド
那覇空港から車で30分、県内最大級のテーマパークです。何より素晴らしいのは、国内最多の100万本以上の鍾乳石、全長も国内最大級の5000mを誇る、天然記念物の鍾乳洞「玉泉洞(ぎょくせんどう)」での散策体験。また、琉球の古い街並みを再現した「琉球王国城下町」エリアでは、琉球ガラスや紅型といった伝統工芸の制作実演と体験教室が開かれています。さらに、勇壮で迫力ある沖縄伝統の舞踊を大胆にアレンジした「スパーエイサー」のパフォーマンスも毎日上演。お腹が空いたら沖縄の食材にこだわった料理の「健康バイキング ちゅら島」へ。お酒好きのお父さんには沖縄の地ビールが楽しめる「南都醸造所」がおすすめです。その他にも県内最大級の品ぞろえを誇る「お土産専門店街」など、至れり尽くせりのラインアップを楽しめます。

住所
沖縄県南城市玉城字前川1336
TEL
098-949-7421
URL
http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

【0歳児?OK】ファミリーフォトにおすすめの古城跡

■勝連城(かつれんぐすく/かつれんじょう)跡
2000年に世界遺産登録された「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつで、県内の世界遺産のなかでは最古の城です。かつて城内には様々な神を祀る「御嶽(うたき)」が設けられ、今もどことなく神秘的な雰囲気が漂う城内。標高約100mの高台からは昔と変わらず、本島の北部・山原(やんばる)の豊かな自然から美しい紺碧の中城湾(なかぐすくわん)、南には知念半島までを見渡せる、素晴らしい絶景を楽しめます。歴史好きな男の子には必ず喜んでもらえるスポットですし、家族写真の撮影ロケーションにもぴったりです。

古城跡
住所
沖縄県うるま市勝連南風原3908
TEL
098-978-7373
URL
http://www.katsuren-jo.jp/

【5歳児位?OK】かわいい沖縄在来馬に乗って海辺を散策

■うみかぜホースファーム
沖縄在来の馬「与那国馬」をご存知でしょうか。小柄で頭が大きく、脚は短め。骨格がしっかりしており、重い荷物や人も平気で運べます。大人しくて優しく、素直な性格で人との触れ合いも得意です。「うみかぜホースファーム」では、この与那国馬の乗馬体験を楽しめます。そして、5歳以上のお子様や親子連れの皆さんへのおすすめメニューのひとつが「絶景馬散歩」。インストラクターが引く馬で海を一望に見下ろせる絶景ポイントを巡ります。もうひとつが「ビーチライド」。小学3年生以上という年齢制限はありますが、潮風を感じながら馬に乗って砂浜を散策し、気温の高い日にはそのまま海の中に足まで浸かれます。

住所
沖縄県南城市玉城親慶原290
TEL
098-948-3157
URL
http://www.yonaguniuma.com/umikaze

【3歳児?OK】やんばるのマングローブ林をカヌーで探検

■やんばる自然塾
やんばる(山原)とは、豊かな亜熱帯の森が広がり、様々な動植物が生息している沖縄本島北部エリアのこと。「やんばる自然塾」では、沖縄県東村にある国指定天然記念物の慶佐次川(げさしがわ)のマングローブ林を、カヌーを漕いで体験観察するアドベンチャーツアーを楽しめます。カヌーツアーは3歳から。一艘に大人と同乗し、ツアー時間は2時間です。5歳以上ならツアーの時間は1時間長い、3時間に。海でのシーカヤックとマングローブ林のトレッキングを組み合わせたツアーも5歳から参加出来ます。3時間のカヤックツアーでは、終了後に沖縄の伝統的な揚げ菓子「サーターアンダギー」と飲み物が用意され、ガイドとの“ゆんたく(おしゃべり)タイム”もあります。

住所
沖縄県国頭郡東村字慶佐次82
TEL
0980-43-2571
URL
http://gesashi.com/

【8歳?OK】お子様から高齢者まで、誰でも気軽に海中散歩

■瀬底ビーチマリンクラブ シーウォーカー
シュノーケーリングやダイビングより、もっと手軽に沖縄の海中散策をしたい方にはマリンアクティビティー「シーウォーカー」がおすすめです。楽しみ方は簡単。水着やウェットスーツを着て水中呼吸用のヘルメットを頭からかぶり、海に潜るだけ。海底を歩けるので泳げない人でもOKです。お化粧崩れもなくママも安心。メガネをかけた方もそのままで大丈夫です。浮力で体重が軽くなるので、まるで宇宙空間を歩いているかのようなフワフワ感と熱帯魚たちが泳ぎ回る「お魚天国」をぜひお楽しみ下さい。

住所
沖縄県国頭郡本部町瀬底73
TEL
0980-47-7433
URL
http://www.g-n.co.jp/marine/seawalker/

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

Page Top