今帰仁村のカフェ事情|沖縄リゾートヴィラ The Premium time OKINAWA chillma

Instagram Facebook LANGUAGE : English
今帰仁村のカフェ事情

NAKIJIN

プライベートビーチが広がるリゾートヴィラ「OKINAWA chillma」に宿泊されるカップルにおすすめの、素敵なカフェをご紹介致します。今帰仁村の美しい自然に癒されながら、ゆったりと過ぎて行く贅沢な時間をお二人でお過ごし下さい。

カフェこくう

今帰仁村の自然をふんだんに使った料理が振る舞われるカフェこくう。
三軒の農家から仕入れた野菜を中心に今話題のマクロビオテックを取り入れています。採れたての数々の野菜は鮮度が良く、味も食感も抜群。和食の料理人のオーナーとマクロビオテックを学んだ奥様の知識や経験が重なり合い融合し、様々な料理が誕生したのでしょう。野菜本来の味を邪魔しない、シンプルで味わい深い料理が並びます。

マクロビ料理と言えば、「メインディッシュがない」「物足りない」と言った感想を抱く方もいらっしゃいますが、こくうの料理はおいしくてボリューム満点!心もお腹も満たされること間違いありません。
「身体に良い」「美味しい」も人気の理由ですが、それとは別に人気の秘密があります。
目の前に広がる、深いやんばるの森。東シナ海を見下ろせる見晴らしの良い立地。山道をこえて辿り着くそこは、まるで秘密の店のよう。豊かな自然が広がり、非日常のような美しいリゾート地の景色が見渡せます。

カフェこくう
住所
沖縄県国頭郡今帰仁村字諸志2031-138(今帰仁サンシティ希望ヶ丘敷地内)
TEL
0980- 56- 1321
営業時間
11:30~17:30
定休日
日曜・月曜

Cafeファームハウスなきじん

今帰仁市内から離れさらに北の方へ、県道から山道へと入っていくと、静かな森の中に緑の蔦に覆われたファームハウスが現れます。
このカフェで出される料理は、どれも今帰仁村の野草や新鮮な野菜で作られる季節の料理です。どのメニューも、カフェの畑で採れた新鮮な野菜と、地元の有機栽培で作られたこだわりの野菜。ファームハウス周辺に自生する、タラの芽やオオタニワタリ、ミツバ、セリなど、様々な季節の野草もメニューに取り入れられています。もちろん、ケーキに使われている小麦粉も国産です。さらにオーナーがこだわりぬいた豚や豆腐、卵などの燻製もふるまわれ、地元の方だけではなく沖縄内外からたくさんのファンが訪れます。

1992年に宿と喫茶店として営業を開始。ヘルシーで美味しい料理も人気の理由ですが、オーナーの人柄がさらにファンを増やしていきました。落ち着いた店内で、新鮮な地元野菜がたっぷりと使われた料理を食べれば、それだけで誰もが笑顔になるのです。
お店全体の雰囲気がデートにおすすめ。時間がゆっくりと取れる時に来たい、隠れ家のような素敵なお店です。

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村字諸志 1993
TEL
0980- 56- 2148
営業時間
11:00~19:00
定休日
月曜~水曜(木曜~日曜営業)

グリーンルームカフェ

亜熱帯の山道を進んで行くと、太平洋と東シナ海を同時に見渡せる感動の絶景が広がるカフェ&レストランがあります。
ここ、グリーンルームカフェは、今帰仁城跡から車で5分。美ら海水族館からは車で11分。ウッパマビーチからは車で8分。観光後や天然ビーチで遊んだ後に、お食事やスイーツタイムを過ごすのにとてもおすすめのお店です。

輝く海、青い空、心地よい山の風。
沖縄の空気を肌いっぱいで感じながら食べる食事はまさに最高の贅沢です。
お食事のあとは、庭の展望台やガーデンブランコなどでゆっくりと楽しめるため、デートを楽しむカップルや友達同士ではしゃぐ方、ゆっくりと過ごす家族連れなど、リピーターが続出しています。

ランチセットはカレービュッフェ。沖縄食材をふんだんに使った南国カレーです。3種類のタイカレーをベースに作られる自慢の極上カレーは、たくさんの方が何度も足を運びリピーターになっています。自家製ハイビスカスドレッシングで食べる島野菜サラダも大人気。ダッチオーブンで作る料理やダッチベイビーパンケーキも気になるところです。

グリーンルームカフェ
住所
沖縄県国頭郡今帰仁村諸志2088-9
TEL
0980- 56- 5941
営業時間
11:30~19:00(ランチ11:30~14:00)
定休日
木曜

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。

Page Top